騒音問題 民法そのものの正当性

世の中には、間違った事が多くあります。

AとBが争った時にAが正しいか、Bが正しいかを争う。

そもそもAとBの倫理観より、その民法そのものが正しいか?
そこの倫理観を考えなかった一つの裁判がありました。

「子供の騒音、静かに」 東京地裁が命じる
2012.3.15 22:53
 東京都品川区のマンションで真上の部屋に住む男児が跳びはねてうるさいとして、階下の夫婦が騒音の差し止めなどを求めた訴訟で、東京地裁は15日、「我慢の限度を超えている」として、男児の父親に一定以上の騒音を出さないよう命じる判決を言い渡した。
 判決理由で前沢功裁判官は、夫婦が業者に依頼して騒音を測定した結果に基づき「男児が跳びはねたり、走り回ったりする音は生活実感としてかなり大きく聞こえ、相当の頻度であった」と指摘。配慮すべき義務を父親が怠ったと判断した。
 夫婦が求めた慰謝料計60万円のほか、妻が頭痛で通院した治療費や騒音測定の費用も請求通り支払うように命じた。
 判決によると、夫婦は平成18年3月ごろ、1階の部屋に入居。その後男児とその家族が2階に引っ越してきて、遅くとも同年5月以降、騒音被害が始まった。夫婦は男児が幼稚園児だった20年に提訴した。

この事件、上階の住人にとっても、下階の住人にとっても不幸な判決だったと私は思います。そして、この判決を下した判事は、無能極まりないと考えています。

色々なケースが考えられます。
上階の親が、異常に子供に対して甘やかす、無関心、下階への配慮が足りないなどでこの問題が発生した。下階の住人が異常に神経質でこの問題が発生した。

双方が考えられますが、この状況であれば、ある不動産評論家が言った様にコミニケーションの問題で済まされます。

しかし、この判例が残るということは、コミニケーションの問題では済まされません。
私は、建築基準法と宅地建物取引法の問題と考えます。

この双方の法律は日本の住宅の変化に対応できていません。勿論、住宅性能評価制度などで、それをフォローするものはありますが、それがこの問題には対応でいきてはいません。

この問題は、AとBの問題ではありません。
日本の住宅のあり方を考えなければならない問題です。

1.上階(隣の部屋)の騒音に対し、建築基準法としてどの様な対応がなされるべきなのか?

2.同様にその事を重要説明義務として居住者に説明することの必要性。
この二点のことを争点挙げずに当事者同士の問題として出てきた判例には、大きな疑問を持っています。国土交通省の責任を問わない、もしくは、そこに気がつかない、もしくは気がついていても触れないあたりが日本らしいです。

この記事だけで、Aが悪いか、Bが悪いかはわかりませんが、この様な判例が出続ける様では、日本の住文化に発展はありません。

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
Loading...Loading...

株式会社リデベはプロも御用達の不動産・建築の総合コンサル会社です。
店舗物件、テナント賃貸、、投資、空家対策、開発、地上げ等、貴方の問題を解決します。

まずは1本、お電話ください。些細な疑問にも答えます。プロ、アマ、一般の方、すべて歓迎。

無料電話相談
03-5389-6082
(営業時間:平日10時~18時30分)

折り返し電話をご希望の方はこちら
無料メール相談はこちら

もっと情報を知りたい!という方は当サイトの検索をぜひご活用ください。

>>>弊社サービス概要はこちら<<<

にほんブログ村 住まいブログへ ビジネス・仕事ランキング くる天 人気ブログランキング ブログランキング 人気ブログをblogramで分析

熱帯魚の王様 ディスカス

久々の熱帯魚ネタです。

熱帯魚を趣味、もしくは何気なく飼われている、
もしくはインテリアとして置いている方は、いると思います。

以前から、私のブログを読んでいる方はご存知の通り、
私は完全な趣味というか、マニアの域に入っています。

リビングの壁一面は水槽です、
常時10本(最大は90センチ)の水槽が並んでいます。
もちろん、状況に応じて増えます。

リビングの水槽の水だけで常に400リットルぐらいはあります。

さて、熱帯魚には・・・
グッピーに始まり、グッピーに終わる
という格言があります。グッピーと言う魚、安いものだと
ホームセンターなどで1匹100円前後で売っていたりもします。

既に、一部では金魚掬いならぬグッピー掬いもあります。
しかし、実はこのグッピー、1匹(通常はペア)数万円というのも普通にあります。
うちにもブルーグラスというグッピーがいます。

もう、ブルーグラスに関しては、観賞用というよりも完全なブリーダーです。

さて、当然ですが、リビングにそんな、熱帯魚牧場を作ると
非常に見栄えが悪くなります。

そこで、一番、大きな水槽には
熱帯魚の王様と言われる、ディスカスという魚を入れています。

それがこれです。
リデベ(再開発)の社長のブログ-ディスカス

通常、このディスカスという魚はブランク水槽で飼います。
※ ブランク水槽:水草や底に敷く砂などを入れない水槽のこと。
(簡単に言えば水しか入ってない水槽)

このディスカスという魚、完全な肉食なんです。
しかも、餌にあげているのはハツ(牛の心臓)のミンチです。

ところが、それを全部食べないと、一瞬で水が腐ります。
そこで、通常はブランク水槽で飼って、食べ残しは吸い取るという作業をします。
ところが、家では普通に水草&底砂(ソイル=土)で飼っています。

理由は・・・
ブランク水槽は見た目が悪いからです。
じゃあ、どうして水が腐らないかというと・・・
餌をちょっとしかあげない!
というよりも、ちょっとずつ、食べれる量を見計らってあげているから
全部、食べれる量だけしかあげないんです。

それでも、週に1度は1/3(40リットル)ぐらいの水を交換します。
仕事もいいですが、趣味にも時間を結構、割いています。

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
Loading...Loading...

株式会社リデベはプロも御用達の不動産・建築の総合コンサル会社です。
店舗物件、テナント賃貸、、投資、空家対策、開発、地上げ等、貴方の問題を解決します。

まずは1本、お電話ください。些細な疑問にも答えます。プロ、アマ、一般の方、すべて歓迎。

無料電話相談
03-5389-6082
(営業時間:平日10時~18時30分)

折り返し電話をご希望の方はこちら
無料メール相談はこちら

もっと情報を知りたい!という方は当サイトの検索をぜひご活用ください。

>>>弊社サービス概要はこちら<<<

にほんブログ村 住まいブログへ ビジネス・仕事ランキング くる天 人気ブログランキング ブログランキング 人気ブログをblogramで分析

3月11日

去年の3月11日、14時46分。
東日本大震災がありました。
震災の全てが、原発問題ではありません。
津波の直撃を受けて亡くなった方は勿論のこと、
建物の倒壊、震災による火災、液状化現象・・・
それだけではありません。
私の知人にも震災によって、会社が倒産し、
それを苦に亡くなった方もいます。

しかし、それとは逆に、この震災を機に自分が浮上しようと思う方も沢山いました。
特に、この機会に東京に進出したいとか、
かつて兵庫県知事が、関東に震災があれば・・・とバカな発言をし謝罪しましたが
同じ様なことを言う様な経営者が沢山いたのも事実です。

此の世を
我が世と思う
心得も
人に思わる 恙が有り限り

まぁ、そんなことを思っている様じゃダメでしょうね。

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
Loading...Loading...

株式会社リデベはプロも御用達の不動産・建築の総合コンサル会社です。
店舗物件、テナント賃貸、、投資、空家対策、開発、地上げ等、貴方の問題を解決します。

まずは1本、お電話ください。些細な疑問にも答えます。プロ、アマ、一般の方、すべて歓迎。

無料電話相談
03-5389-6082
(営業時間:平日10時~18時30分)

折り返し電話をご希望の方はこちら
無料メール相談はこちら

もっと情報を知りたい!という方は当サイトの検索をぜひご活用ください。

>>>弊社サービス概要はこちら<<<

にほんブログ村 住まいブログへ ビジネス・仕事ランキング くる天 人気ブログランキング ブログランキング 人気ブログをblogramで分析

黒字確定の売買契約

今日は契約があります。

決済も3週間とないので停止条件の無い、売買契約です。
本件は、昨年の10月から追いかけてきた仕事で今年度の売上で3割弱の大型案件です。

金融機関からの融資の確約も取っているし、不安材料は解消した上での契約です。

しかし、何故か、心が晴れません。

理由はわかりません。
本件でうちの会社の今年度の黒字が確定します。

あと、一件の契約も先月しており、それについては来期の売上が
無くても来年度を凌げるだけの超大型案件もまとまっているのに
何故か、まったく心が晴れません。

自分が追い求めているものと違うからなのか・・・。
じゃあ、何を自分が追い求めているのかもよく解りません。

そこで、一首

春の海
群れる青きに
もぐりきり
手を伸ばせども
思い届かば

スキューバをやるわけではないんですけど・・・シラー

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
Loading...Loading...

株式会社リデベはプロも御用達の不動産・建築の総合コンサル会社です。
店舗物件、テナント賃貸、、投資、空家対策、開発、地上げ等、貴方の問題を解決します。

まずは1本、お電話ください。些細な疑問にも答えます。プロ、アマ、一般の方、すべて歓迎。

無料電話相談
03-5389-6082
(営業時間:平日10時~18時30分)

折り返し電話をご希望の方はこちら
無料メール相談はこちら

もっと情報を知りたい!という方は当サイトの検索をぜひご活用ください。

>>>弊社サービス概要はこちら<<<

にほんブログ村 住まいブログへ ビジネス・仕事ランキング くる天 人気ブログランキング ブログランキング 人気ブログをblogramで分析

ヒューマン ~なぜ人間になれたのか~   第4集 そしてお金が生まれた

NHKスペシャルで「ヒューマン なぜ人間になれたのか~」という番組が放送されました。
概要はNHKのホームページを見ていただければと思うのですが、4作に分かれていて、4作目が「そしてお金が生まれた」というサブタイトルでした。
NHKスペシャル ヒューマン ~なぜ人間になれたのか~
その中でちょっと面白い実験がなされていました。
お金=貨幣というのは物々交換を簡便にするためのものから生まれた。
例えば
「Aが魚を持っていて、Bがりんごを持っていた。Bは魚が欲しくて、Aにりんごと交換して欲しいと頼んだがAはりんごはいらない。」
これでは物々交換が成立しない。
そこで登場するのが、現在に貨幣に変るものとして登場したのが「小麦」。
ところが、小麦はいつかは腐ってしまうので貯蓄ができないので、それに変るものとして登場したのが「銀貨」という内容でした。
そして、物々交換をする動物というのは人間だけという(当たり前の様に感じます。)話がありました。
そこで実験です。
人間以外でもっとも知能が高い動物であるチンパンジーに「ぶどう」と「りんご」を選ばせます。
そのチンパンジーは80%の確率で「ぶどう」を選びました。つまり、「ぶどう」の方が好きということです。
そして、今度はチンパンジーに「りんご」を与えます。
そして、そのチンパンジーに「ぶどう」と「りんご」を交換する様に促します。
ところがチンパンジーが交換してくれてくれる確率はたったの2%という実験でした。
なぜ、チンパンジーが「りんご」を手放さないかと言うと、もし「りんご」を渡して、「ぶどう」が手に入らなかった時のリスクを考えると、そのまま「りんご」を持っていた方が良いと言う考えだからだそうです。
つまり、「信頼関係の有無」によって、初めて物々交換が成立するということです。
ここまでが番組の内容とその中で行われた実験結果でした。
これを見て、私が思ったことがありました。人間の経済社会に置き換えてみましょう。
AとBの間である契約が取り交わされ、Aが「ある物」(技量や時間を含む)を提供する代わりに、Bが「対価」を支払うという約束がなされたとします。ところが、Bがそれを支払わないという場合です。
この場合、3つのケースが考えられます。
1.AがBに「ある物」を提供した時点で、対価の支払い能力を喪失していた。
2.契約を取り交わしたものの、Aが提供した後にBが契約を反故にした。
3.Bは最初から払う意志が無かった。
1のケースはBが破産している場合などです。また、3のケースは詐欺行為です。
問題は2のケースです。契約に基づいて「ある物」を提供したにも、関わらずBが「対価」を支払わないということは、上の実験でいうところで言えば、Bは人間未満の動物だったということになります。
しかし、現代社会において、このケースは良くあることです。
例えば建設会社が100万円支払うから、「この工事」をやってくれと言って、下請け会社に「この工事」をやらせます。ところが、実際に支払うタイミングになって、突如として「90万円しか支払えない」と言います。下請け会社は次の工事の受注が無くなるから、泣く泣く「90万円」で妥協してしまう。
こんな事は日常的に発生しています。(現在は規制が厳しくなっています。)
このケースの場合は、まだ「90万円しか払えない」と従前に言ってきているから、良い方で相手の承諾なしに90万円しか振り込まないというケースもあります。
まだ、次の仕事があったり、これが100万円に対して90万円だから、信頼関係が若干、損なわれても下請け会社は着いてきますが、次の仕事の確約も無く、40万円だったらどうなるでしょうか?
2つのケースが考えられます。
1.訴訟
2.取引停止
のどちらかです。
訴訟には時間が掛かります。裁判費用や残金を取り返すことは出来ても、出廷や諸手続きなどの時間を考えれば手間が増えます。それを損害賠償請求という形で請求もできますが満額を認めさせるのは難しいのが実態です。つまり、金額次第では訴訟ということもありえるということです。
これが小額であれば取引停止です。当然に相手は「人間未満の動物」ですから、そこに信頼関係は構築できません。訴訟の時間が無駄である程、小額であるならば、今後、この人相手に取引をすることは無くなり、また、多くの会社が取引を停止していくことになるでしょう。
しかし、こういう事が増えていること事態が、人間が人間としての他の動物に対する優位性である信頼関係を喪失させる人が増えているということです。
自分がどちら側の人間になるかは、自分自身によって決まります。人間として生きていたいと、この番組を見て思った次第です。

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
Loading...Loading...

株式会社リデベはプロも御用達の不動産・建築の総合コンサル会社です。
店舗物件、テナント賃貸、、投資、空家対策、開発、地上げ等、貴方の問題を解決します。

まずは1本、お電話ください。些細な疑問にも答えます。プロ、アマ、一般の方、すべて歓迎。

無料電話相談
03-5389-6082
(営業時間:平日10時~18時30分)

折り返し電話をご希望の方はこちら
無料メール相談はこちら

もっと情報を知りたい!という方は当サイトの検索をぜひご活用ください。

>>>弊社サービス概要はこちら<<<

にほんブログ村 住まいブログへ ビジネス・仕事ランキング くる天 人気ブログランキング ブログランキング 人気ブログをblogramで分析